インテリアを華やかに演出してくれる手描きバティック

HOME > 一点もの > 手描きバティック#005

手描きバティック#005

独特の世界観が魅力的なインドネシアのバティック。インテリアの中に可憐に溶け込みます

アジアン雑貨 手描きバティック
手描きバティック#005
手描きバティック#005

手描きバティック#005

商品番号 IK-13

販売価格12,800円(消費税込:13,824円)

[ 送料個別 0円 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

インドネシアの無形文化遺産

インテリアを華やかに演出してくれる手描きバティック

アジアン雑貨手描きバティック

濃紺と赤のコントラストが美しい。

手描きで柄をいれたバティックです。花に鳥に蝶というユニークなモチーフを描いた鮮やかな一枚です。自然の生命をモチーフに、濃密な色彩で描かれるインドネシアならではのデザインです。丹念に描かれたひとつひとつの絵柄はまるでアート作品のようでもあります。インテリアのアクセントに、飾っておくだけでも存在感を放つ特別な一枚になります。

アジアン雑貨手描きバティック

手描きバティックの価値

インドネシアは16世紀頃からヨーロッパ文化の影響を受けますが、染色技術においては独自の精神文化、宗教の継承とともに伝統的技術を存続させています。大量生産・大量消費の現代において手描きバティックは珍しく大変貴重な製品と言えます。2009年にはユネスコの世界無形文化遺産にも認定されました。

アジアン雑貨手描きバティック
 

「バティック」 とは

人の手を通して作られる"ろうけつ染め"という特別な一枚

アジアン雑貨バティック

バティックとは、木綿や絹の生地を使い、染色しないところをロウで伏せていくことで図柄や色分けをするろうけつ染めと呼ばれる手法で作られる布のことです。

アジアン雑貨バティック

チャンチンといわれるロウを描く道具を使って、線の一本一本を描いていきます。すべて手描きなので、複雑なデザインになれば、より高額になります。職人さんがそれぞれに工夫をこらして、ロウの温度を調整しながら描いていきます。

アジアン雑貨バティック

ろう伏せのあとに染色、蝋落としを行います。色の数だけ同じ工程を行い、水洗いを繰り返して、やっと一枚のバティックが完成します。インドネシアの由緒ある伝統工芸品のひとつです。

アジアン雑貨バティック
サイズ 幅112x奥行200cm
素材 コットン
送料 無料

注意事項

商品の性質上、染色の滲み、掠れ、多少の汚れのある部分がございます。予めご了承ください。

手作業による裁断のためサイズは、場所によって多少前後いたします。

お洗濯は素早く水で手洗いしてください。天然染料のため色落ちすることがありますのでお気をつけ下さい。脱水後、低温度のアイロンをあてると、自然乾燥による縮みやよれを防ぐことができます。(アイロンご使用の際はあて布をしてください。)またはドライクリーニングになります。

ショッピングカートへ